FC2ブログ

naruming Diary

雑記・いろいろ感想

獣-ケダモノ-≪綺月陣≫  

3冊あるうちの1冊目、です。
まとめて感想の予定が…叫びたくなっちゃったよーッ(涙目)なわけで。

読み始め→ !!!!!!!!

途中→ !!!?!?!?…笑!

読後→…つ、疲れた…

こんな感じの作品、でした。

や、マジで凄かったんです。
水原作品で相当鬼畜いのを読んだ!と思ってましたが、この作品に至っては鬼畜というようなレベルじゃないくらいのただの暴力…としか思えず。

そんなわけで下に辛口に感想(^_^;)

ホント辛口な感想しか出てきません(^_^;)
ただやりたいシーンを書き連ねた内容のない作品、です。

トートツに展開し、トートツにエッチに入り、トートツに終わるような。
いわゆる、『やおい(やまなし、おちなし、いみなし)』です。
徹底しているくらい、そんな感じ。
キャラの設定もトートツなら、人間関係もざっくりと描かれて自分で飲み込めと。そんな横暴な文章な気がする始まり方。
でもって展開も暴力のオンパレード。
耽美でもなければ、エロでもなく、ただのエッチシーンのダダ漏れ。
エロというのは色気があってこそなのに、色気も何もないのだよ。
珍しいかもしれないくらい、色気がない。そうなると笑うしかないわけで。
攻め(若頭)とウケ(17歳の突然組長になっちゃったボーヤ)との関係も、いきなりでなんでウケに若頭が組長に執着するのか全くわかんないのに文章上では『愛されてる』わけだ。笑える。ホント笑える。

ちょうどこの作品の前が水原作品だっただけに、余計この文章の差が表れて、悪いけど駄作。
執着する、される印象が薄い割にはグロいエッチシーンばかりが際立って。
スパイス的に使われるのならいいけど、そういうのが好きな人でないとちょいとついていけないかもしれません。
私はひたすら笑っちゃいましたが。

でもココまで書いちゃう人ってのも珍しいとは思った。
ちなみにビックリしたサー!!なプレイの数々。
組長(ウケ)の手首より太いらしいナニの持ち主の若頭(笑)
フィ●ト●ァッ●に、相手の吐瀉物ごっくん(かなり退いたよッ!)、飲尿。果ては蛭まで持ち出すし…。ぐったり。

で、笑えるのが
組長が、裏切りに合うんですが「オレは裏切られた」でなんでそれを周りが『陵辱』と取るのかがわからない(笑)
で、挙句、そのことを清めるためにやったことはっていうと、笑えます。
んなアホな!(爆笑)アンタらオカシイて!(笑)

それくらい、妙な展開の小説でした。

ちなみにこれの関西言葉がどうにもしっくりこない。
するっと読める言葉もあるんだけど、イマドキ「わい」はないやろう。
それとも、なんですか。あの職業の方はそうなんですか。
てっきり「わし」という使い方だと思っていましたが。
「やめよ」って読むたびに、笑う私の方が知識不足なのか。うーん??
あとね、気になった関東四文字禁止用語。
アレってケツ●●●という言い方をするけど関西でもそうなんですか。
だから4文字を書いたんでしょうか。基本的に関西は言葉が違うんですよね。
アレ、知りたいって思った。どうなんだろう。4文字で言うのはフツーは言わないので不思議だなぁと。ケツ限定でそっちの言葉なのかなぁと。
妙なところに『?』と思ってみたりしたのでした。

というわけで残り2冊をこれから読みます…投げませんよ、あたし。
どうもこの後、とんでもなくおかしな展開が待ち受けているようなので(ホント?)気になるので読みます(笑)

≫同時収録:ムカデ
実は私はこちらを評価したいです。この短編は非常に好きな要素が私にはあるなぁと。これの攻め男の狂い方がナントモ言えません。
普通の生活で破綻していく様も上手く書けていると思ったし、ウケの美青年に惹かれ、束縛し、やがて破綻していく様子といい、狂気を丁寧に書いていて好き。
思いつめるという狂気。全てが自分を中心に世界が回るという狂気。
解体してまでも彼の全てを美しく、自分のものに。
気持ちの悪さも含めて、こっちの方が面白かった。
欲を言えば冒頭と、最後部の部分が同じ場面のはずなのに、若干違っていたのが残念。
あれがもっとしっくりくる文章だったらもっとよかったなぁと思ったのでした。

オンライン書店ビーケーワン:獣

Posted on 2006/12/01 Fri. 23:15 [edit]

category:

thread: BL小説 - janre: 小説・文学

tb: 1   cm: 4

コメント

こんばんは~
なんかこれ本当にすごそうですね
内臓が飛び出たりとか……するんでしたっけ?
怖いもの見たさな心境で読んでみたいような見たくないような(笑)

続きの感想も待ってますvv

URL | Jura #l/VZmCVM
2006/12/02 00:54 | edit

◇Juraさん
こんばんは♪

内臓…そういえば。喰ってました。忘れてた。重要事項でした。
それでもよければ頑張って読んでみるのも。
この手合いは耐えられるか否か、ではないかと。
レクター博士とイイ勝負…(苦笑)

そんなわけで続きを頑張ってます…もうファンタジーです。
あり得ないー(^_^;)



URL | ナルミ #w6XFEYVU
2006/12/02 21:40 | edit

ナルミさん、こんにちは。

もー想像を絶するイカレっぷりですよね。
『理解』とかそんなレベルじゃないです。(理解できるわけがないし、理解できても嫌だ…)
何もかもがすごすぎて、もう笑いの域に達してます(笑)
エンターテインメント作品としてはアリなのかもしれないですけど…BL的にはどうなんでしょう。

実はこの本、通販で購入したのですが、母に無断で開封されてました…。
母は何も突っ込まなかったけれど、娘がこんな本読んでるっていうのをどう受け止めたのか…考えるだけで怖い。
『いつもこんな本読んでる訳じゃないのよー!』と言い訳させて欲しいです~(苦笑)
こんな本を持っていて、誰かに見つかったら相当怖いんですけど、妙な愛着が出てきてしまい手放せてません(笑)
話が逸れました、すみませんっ。

それでは、続編の方にもお邪魔させて頂きますね~。

URL | にゃんこ #fwkSvwQ6
2006/12/04 11:54 | edit

◇にゃんこさん

えぇぇえぇッ?!

かかかか開封されたぁぁぁ?!

そ、それは…ご愁傷様です。
よりによってコレ。あ、でも表紙だけならダイジョブかも!
うん、もっと凄いのもあるから!(慰めになってない?)

>何もかもがすごすぎて、もう笑いの域に達してます(笑)

そう。そうなんです。
凄すぎると笑えるんですね。
山藍さんのは、悶絶しちゃいそうなんですが
こっちはなんか『置いてかれました』な感じです。

そゆわけで。続編の方にコメントは続く(?)

URL | ナルミ #w6XFEYVU
2006/12/04 18:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naruming.blog3.fc2.com/tb.php/496-d6c560b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

獣-ケダモノ-

獣―ケダモノ綺月 陣 マガジンマガジン 2001-12売り上げランキング : 57924Amazonで詳しく見る by G-Toolsぎょえーー…!!な、なんなんだコレは…。ちゃんと心の準備をして読んだのに、衝撃うけました。好きか嫌いか

にゃんこのBL徒然日記 | 2006/12/04 11:47

カテゴリー

プロフィール

ブログ内検索

Tree-Arcive

ほんだな

Link

ついったー